これからの銭湯は率先して話題を提供していく!!

「SAVE THE 銭湯!」 とは?
このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイターや有識者たちと、
銭湯の新しい価値を模索する銭湯集団・日の出湯との対談で成り立つコンテンツ。
毎週水曜日(最終水曜日はお休み)に更新しています。

VOL.12 対談 GUEST

  • 後藤敏雄
    (ランナーズエイド カイロプラクティック院長)
  • X
  • 田村祐一
    (日の出湯経営者/SAVE THE 銭湯!主宰)

これからの銭湯は地域をサポートする存在になる!

対談12 with WEEK1
これからの銭湯は率先して話題を提供していく!!

今月の対談はランニングに特化した『ランナーズエイド カイロプラクティック』の院長、後藤敏雄さんをお迎えしてお話を聞いてみました。
ランニング人口が増え続ける中で、銭湯は今後ランナーとどう繋がっていけばいいのか?
元実業団選手でもある後藤さんに、後藤さんが考える「ランニングと銭湯の関係」について迫ってみたいと思います。

後藤敏雄が銭湯を利用するのはこんな時!!

田村祐一 (以下 田村):
今月の対談はランニングに特化したカイロプラクティック院
「ランナーズエイド カイロプラクティック」の院長、後藤敏雄さんをお迎えしてお話を聞かせて頂きます。
後藤さん、今日はよろしくお願い致します!

後藤 敏雄 (以下後藤):
こんにちは!
よろしくおねがいします!

田村:
後藤さんは銭湯って行ったことがありますか??

後藤:
もちろんあります。
でも最近はめっきりですね・・・。

田村:
そうですか!
小さい頃は行ったけど、最近は街の銭湯は行ってないという方は非常に多いです(笑)
では、どんな時に利用したいですか??

後藤
どんなとき・・・。
もちろんランニングの後ですね!

田村:
期待通りの答えをありがとうございます!!(笑)

後藤
あとは、近くにあればなんですが、家族で利用したいですね。
例えば・・・。田舎から両親が東京に遊びに来たときとかですねぇ。
東京のお風呂って狭いですよね。
そんな時はみんなで銭湯に行きたいですね!

week1_1

ランナーと銭湯の関係。

田村:
確かにご両親がいらっしゃったから、盆暮れ正月にご家族で。
というお客さまはいらっしゃいますね!
後藤さんは、ランナーに特化したカイロプラクティック院を経営されていますが、
ランニングと銭湯の関係について聞かせてもらえますか?

後藤
銭湯とランニングの関係ですか?
そうですね・・・。
相性はすごくいいと思いますよ!
僕も走ったあとにお風呂に入りたいと思いますし。

田村:
なるほど!!
相性はすごくいいですか!確かに銭湯を拠点にランニングする「銭湯ランナー」は増えていると僕も感じています。

後藤:
ですが、ランナー視点でみると銭湯でランナーを受け入れる体制はまだできていないのではないか?
とも思っています。
もちろん、銭湯はお風呂を入ることがメインの場所ですから、ランナー視点でばかり見てはいけないのですが・・・。

田村:
ランナー視点ですか??
具体的にいうと??

後藤
ランナー視点で言うと、市民ランナーって平日はなかなか時間がなくて距離が走れないんですよ。
だから、土日祝日にどかっと距離を走るランナーって多いんですね。
20kmとか30kmとか。そうなると真夏でもない限りは午前中に走るのですが・・・。

田村:
なるほど・・・。
午前中から開いている銭湯はなかなか無いですよね。

後藤
そうなんです。「ランナーズエイド カイロプラクティック院」のそばにも銭湯はあるのですが、
15時から営業なので、なかなか時間が合わずに利用できないんですよ。

田村:
確かにそうですね。銭湯の大半は15時から営業のところが多いです。
これからは、ランナーに向けて特化した銭湯として午前中から開けたら、助かるランナーさんがいっぱいいるかもしれませんね!

後藤
ですね!!きっとたくさん居ると思います!!
早くから開いていたら僕も利用したいですね!

Week1_2

これからの銭湯は率先して話題を提供していく!

田村:
次に、銭湯がコラボレーションしたら面白い事業や業界について聞かせていただけますか??

後藤:
そうですね。やはり先ほどお話した「ランニングやスポーツ事業」や、
銭湯は天井が高く声が響くことを利用した「ボイストレーニング」。
あとは・・・アート業界はどうでしょうか??

田村:
アート業界ですか??
それはどうしてですか?

後藤:
例えば、書道家が書いた作品を展示していたり、画家の描いた絵を展示したりするのですけど、それを濡れても大丈夫なように加工して展示するんです。

田村:
なるほど!浴室のギャラリー活用ですね!

後藤:
そうです!
そして、出展者に1日番頭さんをやってもらうのはどうでしょうか??

田村:
「1日番頭」というアイデアはすごく面白いですね!
作品の説明などをしてもらえたら、お客さまもすごく楽しめると思います!!

後藤:
そうです!
銭湯は地域のコミュニケーションの場ですよね??
だからこそ、作品などの話題を提供して、お風呂の中で色々お客さま同士の交流の種となるようなものがあったらどうでしょうか?
「あの絵の場所は行ったことがある」、「あの絵の場所はどこだろう??」
なんて話に花が咲いたら素敵ですよね!

田村:
本当に素晴らしいですね!
知らないお客さま同士、なかなか共通の話題というものはないものです。
だからこそ銭湯側が話題を提供していくというのは必要なことですね!!

week1_3

後藤敏雄 (ランナーズエイド カイロプラクティック院長)

ランナーに特化したカイロプラクティックケア、パーソナルRUNトレーニングメニュー、ランニングスクール、トレッドミルを使ったフォームチェック等が好評。
幅広いランナーが集まる。
マラソンベスト2時間19分24秒、ラスベガス国際マラソン4位、
亜細亜大学陸上部専属カイロプラクター
関連WEBサイト
カイロプラティック ランナーズエイド | 走る人による、走る人のためのカイロプラクティック | 東京・八丁堀

田村 祐一

田村 祐一SAVE THE 銭湯!主催者

投稿者プロフィール

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

これまでのSAVETHE銭湯!

  1. 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

    2016-10-19

    「もう、終わるから」と1度は断られたロケ地「月の湯」との出会い

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
  2. 中島明さん

    2013-7-3

    学校じゃ教えてくれない「入浴道!」

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイ…
  3. 2012-12-12

    スーパー銭湯と町の銭湯の差別化戦略

    「SAVE THE 銭湯!」 とは?このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイターや有識者…
  4. hinodeyouTシャツ

    2016-10-5

    銭湯は街の司令塔!?

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
  5. 2015-8-17

    日本に銭湯を残したい。SAVE THE 銭湯!を始めた理由

    銭湯を残さないといけない。 ぼくと初五郎爺ちゃんの出会いは、 妻のご家族に結婚のお願…
ページ上部へ戻る