PROFILE

田村祐一プロフィール

日の出湯四代目 田村祐一 (YUUICHITAMURA)


1980年12月生まれ。
東京蒲田にある銭湯「大田黒湯銭湯第二日の出湯」の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。

釜炊き、風呂掃除、薪集めなど、裏方の仕事を8年間続ける
2010年、銭湯のバックヤードツアー「銭湯部」を創部し、
Twitterを中心に、朝日新聞、NHKをはじめとした数十のメディアに登場する。

2012年5月、経営再建のため、蒲田「第二日の出湯」から、創業の地である元浅草「日の出湯」の経営再建マネージャーに就任。
設備産業と言われている銭湯を、ソフト面の「感じのよい」接客を通じて客数増加につなげ、設備投資をすることなしに、廃業宣言をされていた元浅草の「日の出湯」を立て直す。

2012年11月、銭湯の新しい価値を探るため、銭湯の未来を創るWEBマガジン「SAVE THE 銭湯」をスタートさせる。

2014年、全国からブランド化した企業が集まる『スターブランドクラブ』にてAWARDを受賞。

2015年1月、地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツをまとめた書籍『常連さんが増える会話のコツ』(プレジデント社)を上梓。
ベストセラー作家である村尾隆介氏のもとでブランディング全般を学ぶ。

セミナー講師としても、コミュニケーション能力向上やコンタクトポイントであるブログ・SNSのコミュニケーションブランディングなどの講演多数。
東京にとどまらず、関西や東北など全国各地からの講演依頼を受けている。

銭湯オーナーとして日々番台に立ち続けながらも講演活動など精力的にこなしている。

町の地域コミュニティである銭湯で学んだコミュニケーションのコツを世の中に広め、気持ちの良い接客ができるお店を日本中に増やすことを目標としている。

これまでのSAVETHE銭湯!

  1. 2016-10-26

    これからの銭湯

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
  2. 2015-8-17

    日本に銭湯を残したい。SAVE THE 銭湯!を始めた理由

    銭湯を残さないといけない。 ぼくと初五郎爺ちゃんの出会いは、 妻のご家族に結婚のお願…
  3. すごはんまっす~

    2013-8-21

    心配ご無用銭湯!?

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイ…
  4. hinodeyouTシャツ

    2016-10-5

    銭湯は街の司令塔!?

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
  5. 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』

    2016-10-19

    「もう、終わるから」と1度は断られたロケ地「月の湯」との出会い

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
ページ上部へ戻る