首脳会議を銭湯で!?

「SAVE THE 銭湯!」 とは?
このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイターや有識者たちと、
銭湯の新しい価値を模索する銭湯集団・日の出湯との対談で成り立つコンテンツ。
毎週水曜日(最終水曜日はお休み)に更新しています。

VOL.9 対談 GUEST

  • 増澤 実沙緒
    (すごはん代表/たのしごとを広める人・売れる手書きPOPの専門家)
  • X
  • 田村祐一
    (日の出湯経営者/SAVE THE 銭湯!主宰)

銭湯は距離が縮まり素直な心になれる場!

対談9 with 増澤 美沙緒 WEEK1
首脳会議を銭湯で!?

今月の対談は売れる手書きPOPの専門家でもあり、楽しく真似できる日々の販売促進情報を発信し続けブログランキングマーケティング部門で第一位にも選ばれた『すごはんまっす〜のたのしごと販促日記』のまっす〜こと増澤美沙緒さんをお迎えしてお話を聞いてみました。
温泉宿などの販売促進を仕掛ける増澤さん考える銭湯とは?

高校時代の銭湯の思い出。

田村祐一 (以下 田村):
本日はすごい販売促進でいつもの仕事をワクワクでいっぱいの「たのしごと」にかえる人、売れる手書きPOPの専門家の増澤美沙緒さんにお話を伺ってみたいと思います。

こんにちは!

増澤 美沙緒 (以下増澤):
こんにちは!
よろしくおねがいします〜!

田村:
増澤さんは、銭湯って行ったことありますか??

増澤:
もちろんありま〜す!
高校生のときは、毎週のように行っていました!
自転車のカゴにバスタオルと着替えを詰め込んで!

田村:
おお、そうなんですか!
では銭湯歴は長いですね!!
なぜ毎週のように銭湯へ通ったんですか??
何か理由があったんでしょうか?

増澤
高校に入ると行動範囲が広がり、遊び場を求めるようになってそこで目をつけたのが銭湯だったんです!

田村:
遊び場ですか!?
遊び場に銭湯を選ぶなんて・・・かなり渋い高校生ですね(笑)
友達と銭湯に行くことに抵抗とかはなかったんですか?

増澤
初めは友達と銭湯に行くなんてちょっと恥ずかしい感じもありましたね・・・。
でも一度裸の付き合いになってしまえば、これまで以上に仲良くなれた感じがして
気がつけばやみつきになっていました(笑)
それに銭湯にいるのは年齢の高い方ばかりだったので、同年代では自分たちしか知らない場所って感じがして、ちょっとした優越感があったのかもしれません。
よく休憩室に教科書を持って宿題やテスト勉強をしていました。

田村:
高校生が銭湯にやみつきになるんですねぇ・・・。
うちでは、高校生くらいの年頃の子はめっきり見ないですよ。
特に宿題をもちこんで勉強している人なんて見たことありません!(笑)

増澤
銭湯はかなり集中できる、お気に入りの場所でしたよ♪

week1_1.png

老若男女関係なくお風呂は仲良くなれる!

田村:
裸の付き合いで仲良くなれたと仰っていましたが、やはり裸の付き合いは人間関係を良好にするとおもいますか??

増澤
なると思います!
たまにしか会えないのですが、高校の時のお風呂友達とは会えば食事に行ってから銭湯に一緒に行くのが定番コースですよ(笑)

田村:
高校の時のお風呂友達とは!お付き合いが長いですね!
やはり裸の付き合いが人間関係を良好にしていると言えますね〜。

増澤:
私のお客様には温泉旅館さんも結構いらっしゃるので、時々お風呂(混浴)に入ることがあるんですが、まさに老若男女関係なく、色んな会話で盛り上がって、和気あいあいとした雰囲気を楽しんでいますよ!

田村:
いま、さらりと言いましたが、混浴ですか!?(笑)

増澤
入る前は抵抗しかなかったのですが・・・(笑)
入ってしまえば、いかがわしい空気は一切無く、まさに和気あいあいな爽やかな空間です!
タオルを巻いて入りますし♪

田村:
なるほど・・・。
老若男女でいろんな会話で盛り上がるとのことですが、具体的にどんな会話なんですか???

増澤
お風呂の中の会話は、おばあちゃんが体験した戦争のお話だったり、おじさんが病気で壮絶な手術をされたお話など、いろいろあります。
そんな会話でもなぜか笑い話としてされるのがほとんどです。
お風呂には前向きになれる効果があるのかもしれませんね!

田村
戦争や病気のお話を前向きに話せるというのはすごいですね。
本当にお風呂にはそんな効果があるのかもしれませんね!!

増澤
そもそも、普通は初対面の人とはディープな会話にならないのに、同じお風呂にはいった瞬間に心が繋がったように距離も縮まるんですよね〜!不思議!

week1_2.jpg

キックオフミーティングを銭湯で!!

田村:
なるほど!同じお風呂に浸かる心も繋がると!
本当にお風呂は人間関係を良好にする何かを持っていますね。

増澤さんは、この人間関係を良くする銭湯の活用方法はどんなものがあるとおもいますか?

増澤:
活用方法ですか?そうですね・・・。
プロジェクトチームのキックオフミーティングなんかを銭湯で開催してみるのはどうでしょうか??

田村:
プロジェクトチームのキックオフミーティングですか??
具体的に言うと??

増澤:
人と人との距離を縮めてくれる効果が戦闘にはあると思います。
そんな銭湯効果を利用して、会社やチームのミーティングなどコミュニケーションがスムーズな方が効果的なものに利用してみるのはどうでしょうか??

田村:
それはいいですね!
確かに会社やチームのコミュニケーションというのは良い結果を生み出すには必須のもの。
そこで銭湯の距離感を縮める効果を利用するわけですね??

増澤:
私の仕事に置き換えて考えると、販促物などをつくる際やコンサルに入る前に、お客様との距離を銭湯で近づけてからスタートした方が良い結果がでそうです!
やってみようかな!!

田村:
それは是非やってみてください!!
そして結果を教えて下さい(笑)

増澤:
「◯◯首脳会談」とか銭湯で開催したらとっても平和的なものになりそうですよね〜。

田村:
首脳会談!?
それできたら確かに平和なものになりそうですね・・・。
それはすごいですね!!!実現したい!(笑)

week1_3.png

増澤 美沙緒 すごはん代表/売れる手書きPOPの専門家・たのしごとを広める人

すごはんは販売促進を通じていつもの仕事をワクワクでいっぱいの「たのしごと」に帰るお手伝いをしています!

関連WEBサイト
すごはん公式サイト
ブログ すごはんまっす〜のたのしごと販促日記
facebookPage

田村 祐一

田村 祐一SAVE THE 銭湯!主催者

投稿者プロフィール

1980年東京都大田区生まれ。
東京蒲田にある大田黒湯温泉第二日の出湯の四代目、銭湯の跡取りとして生まれ育つ。
大学卒業後、家業である有限会社日の出湯に就職。26歳の時に取締役に就任。
2012年5月より創業の地である浅草にある銭湯、日の出湯のマネージャーとして銭湯経営再建に着手。
2012年11月、銭湯を日本の未来に残すプロジェクトの一環として銭湯の未来をつくるWEBマガジン『SAVE THE 銭湯!』を創刊。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

これまでのSAVETHE銭湯!

  1. 2016-10-26

    これからの銭湯

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
  2. 2015-8-17

    日本に銭湯を残したい。SAVE THE 銭湯!を始めた理由

    銭湯を残さないといけない。 ぼくと初五郎爺ちゃんの出会いは、 妻のご家族に結婚のお願…
  3. すごはんまっす~

    2013-8-21

    心配ご無用銭湯!?

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイ…
  4. 中島明さん

    2013-7-3

    学校じゃ教えてくれない「入浴道!」

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイ…
  5. hinodeyouTシャツ

    2016-10-5

    銭湯は街の司令塔!?

    「SAVE THE 銭湯!」 とは? このWEBマガジンは各業界の先頭集団といえるクリエイター…
ページ上部へ戻る